接骨院って? 整骨院って??

仕事をしていると患者様より質問を受けることが多くあります。

症状や回復具合、回復後の体操に至るまで色々と患者様とお話しをしておりますが、
もっとも多くの質問で、「確かにわからないなぁ」と感じたことをお伝えします。

題して「接骨院って? 整骨院って??」

 

接骨院・整骨院とは「骨折・脱臼・捻挫・挫傷などの症状を治療する厚生労働省に許可された保険診療施設」です。

わからないですね。
こんな言い方をされたら私でもわかりません。。。

接骨院に「柔道整復師」という国家資格を持った先生がいます。
「柔道整復師」とは外傷性の運動器疾患を主に取り扱う専門家の資格です。

つまり、「接骨院」「柔道整復師」は、ケガを治すプロである。ということです。

学校で足をひねっちゃった。 とか、
杖をついていたら変に力が入って手首がいたくなった。 とか、
スポーツで相手選手にめいっぱい蹴られてしまった。 とか、
ぎっくり腰をしてしまった。 とか、
朝起きたら突然首が痛くて回らなくなってしまった。 とか、

上記の「突然の痛み」に始まり、
以前痛めたところがまた痛くなってしまった、
スポーツ中にいつもの所(膝や腰など)が痛くなってくる、などの症状も専門の範囲です。
スポーツ障害は柔道整復師の専門範囲であり、得意分野でもあります。

骨折や脱臼などの重傷も専門の範囲内ですが、

病院・医院などでギプスを外した後の「リハビリテーション」も柔道整復師の専門の範囲です。

また、ケガに対する治療が専門なので、

交通事故労働災害でのケガも接骨院で治療することができます。(別途ご相談ください)

痛みに対する治療の専門家がいるところが接骨院なのです。

痛みがある部位に冷やしたり、温めたり、電気をかけたり、手でもみほぐしたり、
テーピングや包帯で患部を保護したりしながら、少しでも早く回復する方法を患者様に提供しているのです。
治療後のセルフメンテナンスとして体操やストレッチ・患部ケアの方法をお伝えすることも専門としています。

お分かりいただけましたでしょうか?

ちなみに「接骨院」と「整骨院」は特に変わりはありません。
どちらも「柔道整復師」が治療をします。

辛い痛み、腫れて熱を持っている、動かすと痛い、など
お体の不調を訴える方は遠慮なく当院にご相談ください。

以前に怪我をしてしばらく痛みがなかったけど、最近になってまた痛くなってしまった。など、
「この症状は診てもらえるのだろうか?」とご心配であれば、
一度、診察にお越しいただき診察をさせてください。
保険での治療ができるかどうか当院でご説明させていただきたきます。

「接骨院」は怖くありません。痛みのない快適な生活を目指して「接骨院」を上手にご利用ください。

【接骨院の説明(埼玉県接骨師会)】