川越市 介護予防サポーター養成講座へ参加

6月9日に3回目の介護予防サポーター養成講座に参加してまいりました。

 

まず、前回のおさらいから。
認知症への理解を深めます。
20150609care2

そして、体操への知識と理解を深めます。
20150609care1

上図の通り、全身をすべての方向に動く分だけ動かしましょう!
というのがいもっこ体操のポイントになります。

しかし、ただやみくもに運動をすればいいのではありません。
調子がわるい、病み上がり、寝不足等でしっかりした体調で無い場合は、
無理をせずしっかり静養することも大切です。
20150609care3

そして、運動に自信がない方々!

上図をご覧ください!
運動の効果は『年齢に関係なく』得られるそうです。
運動は正しい方法で行えば何歳から始めても効果的です

体力に自信がない方ほど効果的だそうです!!
20150609care4

運動は継続することが何より大事になってきます。
週3回、1日おきに行うことが、効果が持続します。
持続して体操を行うことが非常に大変ですが、
私たちサポーターと近隣の皆様で支えあって健康になっていこうというのが、
介護予防サポーターの主たる目的なんですね。
20150609care5

なかなか一人では継続が難しいと思います。
そのために通う場所を作り、仲間と一緒に運動をすることがとても大事になります。
なんとか運動の手順も覚えてきました。
少しづつ少しづつ体操も上手になってきています(手前味噌ですが)。

今後の勉強会が楽しみになってきました!

埼玉県川越市の取り組み(PDF)
いもっこ体操(YOUTUBE)
地域包括ケアシステム構築に向けた取り組み事例(厚生労働省)(PDF)