ワクチン接種終わりました

新型コロナワクチン接種が完了いたしました

 

埼玉県エッセンシャルワーカーに該当いたしましたので、

該当年齢域より少しだけ早く接種することができました

 

エッセンシャルワーカーの定義(埼玉県HPより)

 

 

以下、私のワクチン接種体験です

 

摂取券

 

まず、7月中旬に突然ワクチン接種券が郵送されてきました

 

中身は

 

接種券(川越市はシールタイプ)

問診票2通(1回目・2回目共通)

新型コロナウイルスワクチン接種の方法について

新型コロナウイルスワクチン予防接種についての説明書

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方へ

 

以上が入っていました

 

 

予約が取れたら問診票の記載を忘れずに接種会場へ向かいます

私の場合は、近隣の内科クリニックにて接種予約ができました

 

1回目

医師の問診を経て、接種する部屋へ移動します

 

今回は看護師さんが摂取してくださいました

1回目接種1

 

痛そうな顔をしていますが痛くなかったです

よくわからない緊張の中、あっという間に接種が完了しました

 

1回目接種2

 

接種部にシールを貼っていただき待機時間を過ごします

 

1回目接種名札

 

同時刻にワクチン接種をしていた患者様が多かったため、

首から札をかけて過ごしてくださいとのことでした

 

私自身で時間管理するものかと思っていたので、

明確にわかる管理方法で、考える必要なく待機時間を過ごすことができました

 

時間になり、看護師さんから最終確認をしていただき

問題なかったので帰宅しました

 

 

 

 

帰宅後より少しづつ少しづつ、左肩が熱をもってきました

接種後4時間ほどで、左肩痛、腰痛が出てきました

接種後6時間ほどで、体温37℃を記録しました

 

そのまま就寝し、翌日も体温を測ったり自分の症状をメモしたり

副反応を助長しないように安静第一で過ごしました

 

 

1回目の経験としては

熱がでるなぁ・身体の節々がちょいと痛いなぁ・左肩いたいなぁなど、

体調不良になったけど、何とか日常生活が送れる程度でした

 

左肩の接種部の痛みは長引きましたが、

4~5日後には改善していたので、業務には問題ありませんでした

 

 

 

 

そして2回目

 

問診時、

医師:『副反応でました?』

私 :「左肩痛と熱とほんのり関節痛がでました」

医師:『しっかり出ましたね~(笑)』

私 :「出てくれましたねぇ~(笑)」

ゆるゆる問診で笑いながら接種部屋へ移動します

 

今回も看護さんに摂取していただきました

2回目接種

 

やっぱり痛そうにしていますが、痛くありません

看護さんは終始笑顔で対応してくださったのに

眉間にしわを寄せて不機嫌そうにしてしまいました

看護さんごめんなさい・・・

 

1回目接種椅子

 

2回目も接種後に待合室にて30分待機です

待合室も「密」にならないように管理されています

 

下げ札を用意していただき、しっかり待機しました

 

容態確認をしていただき、接種券が返されましたが、「?」と思っていると

事務の方から「接種券自体が接種証明書になっています」と説明をいただきました

接種証明書を片手に帰宅します

 

 

 

接種後5時間ほどで全身の熱感を感じていましたが、36.7℃でした

少しづつ左肩が熱を持ってきて痛み始めましたが、

平熱だったので、そのまま就寝しました

 

翌日は、朝から37℃、左肩もしっかり痛くなっていました

昼には37.5℃になっており、お腹もゆるくなってきました

そのままひどくなることもなく、微熱とトイレタイムで一日が終わりました

 

 

 

2回目の経験は

熱出たなぁ・左肩痛いぃ・トイレタイム多いよーでした

 

その後、熱は接種後3日目には平熱になり、左肩は4~5日で緩解、

下痢だけは徐々に改善しつつも7日程度出現しました

 

やはり2回目の方が副反応がしっかり出るんだなと感じました

 

 

 

 

ワクチン接種をして、何か日常の変化があったかと言えば、

現在は何事もなかったように過ごさせていただいています

 

 

当然、当院でも日頃から感染症対策を行っており、

マスク装着、隙間時間の手洗い・うがいを行い、

感染をしない・させない行為を意識しております

 

しかし、ワクチン接種を行ってから、

より一層の注意をするようになりました

 

 

 

ワクチン接種を行ったからと油断せず、

これからも感染症対策に力を入れ、

しっかりと手技療法を行っていきたいと思います

 

 

 

 

副反応体験は個々で症状が全く違うので、

この体験記は参考にならないかもしれませんが、

私の体験が、少しでも皆さんの判断材料になるよう、

語弊を怖がらずに掲載させていただきました

 

 

ワクチンを打って自身を守ろうとすることが、

爆発的に広がっている感染症への最大の防御だと考えています

 

 

 

 

 

摂取証明2

 

最後になりましたが、私の接種証明書です

(個人情報等は画像加工を行っております)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やまぶき鍼灸接骨院(予約診療)

〒350-0826
埼玉県川越市上寺山424-4
電話番号:049-290-0051
メールアドレス:info@yamabuki-amo.jp
営業時間:9:00~12:00 15:00~19:00
当院カレンダーをご参照ください

当院Facebookページはこちら
http://bit.ly/2a6WVMF